診察を受ける前に必ず料金と治療方法を調べよう!

飽く迄も自由診療です!

美容歯科などで行っているホワイトニングは自由診療になるので、値段が歯科医院などによって違います。
但し値段を調べても表示がマチマチだったり、基本料金しか表示されていないケースがあるのでネットやチラシ・口コミなどで値段を確認するだけでなく受付に直接赴いて値段を聞いてみるのも手です。その際にも追加料金やオプション料金などが後になって付くケースがないか確認しておきます。治療法の選択によっても値段が違いますので、カウンセリングの時にも複数の治療法を掲示してもらった上で値段も確認しておきます。もし予算の都合がつかない時は断る勇気を持つのも大事ですから、ハートを強く持ちましょう。意外とそういった患者は多いので思っている以上に相手は気にしていませんよ。

治療法も掲示してもらいましょう

ホワイトニングの治療法は様々ありますが、白さだけで評価せず歯質強化・刺激・光沢感・歯周病予防と口臭予防効果など複数のポイントで選択します。
歯の汚れを浮かせて剥がす方法やレーザーを使った方法などがありますので施術方法についても確認します。持続日数やメンテナンスの有無・虫歯治療中かどうか・矯正中でも可能かどうかの確認を行います。料金が1本表示でも6本から可能など本数の下限があるかもしれませんので、キチンと聞いておきましょう。感染症や光過敏症などの持病があると断られる可能性があるので持病がある人は事前に受付に伝えておきます。薬剤を使用するので妊娠中や授乳中は出来ない可能性が高いので、可能性がある方は避けた方が無難です。